2015.11.6

1年生心電図&レントゲン実習!!

こんにちは!

今日は、VN科1年生の心電図&レントゲン実習についてご紹介します!!

心電図を測定する為の心電計は、動物の手術の際にも必ず使用します!(^^)!

心臓がどのくらいの速さで動いているのかな?

心臓は正常に動いているかな?

その他にも、血液中の酸素濃度まで計れるんです\(◎o◎)/!

動物看護師が正しく動物に装着できることが、動物を救う事になります(*^_^*)
今日は、動物に付ける前に、自分の体につけてみよう!

ということで、順番に付けました(*^。^*)

電極を指や足に挟むだけなので、痛くありません!多少、挟まれてる感じはありますが・・・笑

 

うまく計れない時には、

「え?!私、心臓止まってるの???!!!!(@_@;)」

いえいえ、そんなことはございません。

うまく電極を付けられてないだけですよ。

自分の血液中の酸素濃度が正常値である事に一安心(*^_^*)

手術実習の際には、動物に正しくつけてあげようね!!

レントゲン実習では、防護衣を着ました!!
オープンキャンパスでも体験した、レントゲン撮影時に体を守る防護衣!

入学して7ヵ月学び、実際の撮影の為に着ると、また違った緊張感を感じるねヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
重たい防護衣を着て、わんちゃん・ねこちゃんの保定ができるかな??( ̄ー ̄)ニヤ...

レントゲン撮影の実習が楽しみです!