2017.10.30

松原孝子先生による特別授業が行われました

10月25、26日に松原孝子先生による特別授業が行われました。
今回は、動物看護師という仕事の意義や社会にどのように貢献していくかという、仕事のやりがいから開始しました。
自分にとって動物看護という仕事を通してどのような仕事をしたいのか考えるきっかけにもなりました。
2日目は、動物看護師の倫理綱領を学び直しました。
この職業を通して、どのように社会的な責任を果たすのか。

この職業を通して自律する為にどのようにしていくべきか考えました。
この2日間の特別授業で、誰の為に動物看護師は存在するのか、仕事をする時にどのような思いで取り組むのかを自分なりに考える機会になりました。

難しいですし、考えにくい事ですが、就職する為に必須となります。
頑張りたいと思える授業となりました。