2015.10.8

開校以来初!ICUの特別授業☆★☆

みなさん、こんにちは(*´︶`*)ฅ♡

今日は先日行われた2年生の特別授業をご紹介~♪♪

特別授業の前には、獣医循環器認定医の井口雅之先生による

超音波検査実習をやりました=^・ω・^=
正確な診断の為には動物看護師の保定が大事!!!とおっしゃってたね(´エ`)

動物看護師の腕の見せ所っ!でもあるってことかぁ(ノ≧ڡ≦)てへ♡

どんな体勢が最も適しているのか、手で確認しながら体得しています。
ライちゃん、実習に協力してくれてありがと~♪♪♪

 

その後は、Menixさんに浜松までお越しいただいて、ICUの特別授業(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾

ICUとは、特別集中治療室のことです。

救急疾患の際に使う事が多いので、実際に使う時にはゆっくり使い方を聞いていられません(유Д유〣)

しかも!救急疾患の患者さんはいつ来るかわかりませんよね?

もしかしたら初出勤の日かも!?

つまり、入社してから覚えればいいじゃーーーん☆とのんびりしていられないのがICU管理Σ╭(°ㅂ°`)╮;
既に何度もインターンシップ実習に行っているので、実際に

ICUで管理されている動物たちの姿を見ている2年生はイメージが湧きやすかったんじゃないかな??
最近のICUはタッチパネルで操作( ✧Д✧) カッ!!

学生よりも先生がビックリ~大興奮~!!!
「これは何の為についてるんですか?」という質問が多く出たくらい

色んな装置が装備されていたね(●˙꒳​˙●)
プリクラのタッチで慣れてるのかな??

タッチパネルはみんなすぐに使いこなしていたよーψ(`∇´)ψ
下の段は2部屋ですが、間の壁を取って1つの大部屋にすることも可能!

しかもめっちゃ簡単~ฅ(๑*д*๑)ฅ!! なにこれ! はめるのも簡単すぎる~(๑º ロ º๑)

 

「命が懸っている患者さんが生きる為の環境を作る」のがICU管理です。

「命」を目の前にして恐怖や緊張感はあって当然!先輩VNもみんなそうです。

ただ、実際に患者さんが来た時に新人のうちから少しでも冷静な判断、対処ができるように

学生のうちにICU管理、操作を学ぶ機会を作りました( *´╰╯`)

 

是非就職後に役立てて下さいね~୧(๑ ⁼̴̀ᐜ⁼̴́๑)૭ 頑張れっっっ♪

<守屋>