2020.3.6

〇実習レポートその2 ~臨床検査実習編~

皆さん、こんにちは!

ルネサンス・ペット・アカデミーは、本日終業式を行いました!
学生達は明日から春休みに入るので、学校内は静かで少し寂しいですね・・・

2019年度の授業は全て終了してしまいましたので、今回の動物看護師科ブログは
久々の実習レポートをお届けしたいと思います!

前回の実習レポートは「保定実習編」でした(^O^)/
今回はこちら!!

『 臨床検査実習編 』 です!!

臨床検査実習とは、顕微鏡や色々な機械を使用して、尿検査や便検査、血液検査等
様々な検査を行い、意義や方法を学んでいく実習です!

早速、1年生の実習を見てみましょう!
1年生の臨床検査実習では、まず顕微鏡の基本的な使い方から学んでいきます!
顕微鏡の使い方忘れちゃった!という方もご安心下さい♪

顕微鏡の使い方を学んだら、尿検査で使う道具・・・便検査で使う道具・・・血液検査で使う道具・・・と徐々に進んでいきます。

では2年生はどうでしょうか??('◇')ゞ

 
2年生に上がると、少し特殊な検査や、獣医師の先生と協力して学校で飼育している動物達の健康診断等も行っていきます!

動物の病気は検査なしでは診断出来ません!
現場で実際に使用する機械も沢山学んでいきますので、とても大切な授業ですね!

次回の実習レポートをお楽しみに♪