2016.11.22

1年生 秋季国内研修「水」 報告①伊豆・三津シーパラダイス

皆さん、こんにちは。
今回は、秋季国内研修をお届けします。
こちらは、魚類やイルカトレーナーといった水棲動物の飼育員への就職を目指す学生となります。

1日目の研修先は、『伊豆・三津シーパラダイス』です。
 
こちらでは飼育員の作業を体験するために、4班(ショー班・海獣類・ふれあい班・魚類班)に分かれて研修させて頂きました。

実際の作業として、海獣ショーの準備や魚類水槽の濾過槽洗浄
 
海獣類の給餌体験など・・・
実際に飼育員が普段やっている作業を体験。

他にも、ふれあい班ではボートに乗ってイルカに会いに行くイベント『ドキドキイルカウォッチング』を体験。
お客様をどのように楽しませるか?を飼育員の説明を受けながら実体験。

学生も少しでも飼育員と話を聞こうと、作業中(魚類採取中)にも質問。

 
更に今年は、本校卒業生である『相原 明依』さんからもお話を聞くことが出来ました。
彼女も今では立派な飼育員。
ペンギンへの給餌や『セイウチのお食事タイム』を見事に熟していました。
将来、自分たちも先輩のような飼育員になれるように何でも学んでいこうという決意が見れた研修でした。
次回予告

1年生 秋季国内研修「水」 報告②あわしまマリンパーク 編


《小亀》